今期の活動

全国歯科保健大会

第37回全国歯科保健大会が沖縄県で行われました。
テーマは、「2040年健康長寿世界一をめざして ~みなおそう沖縄の食文化」。
様々な「食」に携わる方々をシンポジストに招き、沖縄県の食文化のみなおしと健康長寿世界一をめざし取り組みます。

デンタルフェア

6月4日~10日は歯と口の健康週間です。
健康相談、ブラッシング指導、各種体験コーナー、在宅歯科診療相談(地区により開催内容は異なります)など各会場に特色のある地域住民と密着した、地域住民参加型の各種啓発事業を開催いたします。

県民健康フェア

県民健康フェアは、県下の保健医療関係17団体で構成する沖縄県医療保健連合(通称:なごみ会)が、健康おきなわ21の基本理念である「県民が健康長寿を維持継承し、生きがいに満ちた豊かな人生を送ることが大切である」に基づき、健康づくりについて専門的な立場から指導・啓発に取り組み、県民の健康福祉の向上を図ることを目的に開催しています。

講演会・研修会

常に学び続ける積極進取の姿勢が大切であり、日々研鑽に努め、その成果を日常の臨床に反映させ、良質な歯科医療、安心・安全な歯科医療を患者さんに提供できるよう様々な研修会を開催しております。

歯科医学会

本学会は、歯科医学に関する医療技術の向上のために、日常臨床における研究成果を発表する場として、また、多くの演題をとおして、多様化した歯科医療の最新知識を習得する絶好の機会として開催しております。

過去の活動

歯っぴ~ファミリー劇場

歯に関する正しい知識をわかりやすく県民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、歯の寿命を延ばし、県民の健康の保持増進に寄与することを目的としております。

8020運動推進本島縦断駅伝大会

会員及び家族・スタッフの健康増進と和を図ると共に、8020運動啓発活動の一環として県民に強く歯の大切さを訴えるため、横断幕・ノボリ・パンフレット・配布等で沿道の皆様にアピールし、名護市民会館より県庁前広場まで横断します。