地域協力医院について

あなたの地域の障がい者歯科対応の
歯医者をご紹介します。

地域協力医とは、障がい者歯科の研修を終えた歯科医院であり、2次3次医療機関と連携をとり、簡単な治療、相談の窓口や定期検診での管理を主な目的としているものです。障がいの重さ、全身的な管理の面で歯科治療が困難である場合は、口腔保健医療センターである2次医療機関や大学病院の3次医療機関への紹介になる場合もあります。

※当センターでの研修・実習を受講した先生方が掲載されております。

登録医院の一覧

  • :日本障がい者歯科学会認定医

  • :専門医

日本障がい者歯科学会認定医とは?

日本障がい者歯科学会の認定を受けた歯科医師のことです。障がい者の臨床経験を修了し、学会の要件を満たした歯科医師を指します。詳しくは、日本障がい者歯科学会のウェブサイトよりご覧ください。

http://www.kokuhoken.or.jp/jsdh-hp/html/nintei/